M&Aで事業の拡大へ|会社一覧で気になる業者をチェック

企業買収の心得

レディー

買収をする意味とは

会社を成長させるには、他の企業を買収してください。俗にいう、M&Aを行えば新たなポートフォリオが手に入ります。つまり、既存事業に加えて別な収益源が生まれるのです。しかも、先行きが不透明な状態で事業を始めるのではありません。すでに売上見込みがたっている会社を買収するのですから、リスクはありません。買収価格は、当時の株価が基本線となります。事業が下火になっている会社ほど、割安で買収が可能です。この点が、会社を買うときのポイントです。既存事業とのシナジーが期待できる会社であれば、すこし割高で買収しても問題ありません。すぐにキャッシュフローがプラスになるからです。M&Aが成功するかどうかは、企業経営者の腕にかかっています。

どの企業を買収するのか

起業経営者は、他社のどこを見て買収を決めればいいのでしょうか。まず何よりも先に、M&Aによって譲渡を希望している会社の情報を収集しましょう。突然、あなたからM&Aを持ちかけても成功する確率は低くなります。事業譲渡を望んでいる会社にM&Aを持ちかけてこそ、意味があります。そこで活用したいのが、M&Aを希望する企業の一覧です。M&Aを仲介するコンサルティング企業が情報を保有しています。ネット上に一覧が公開されている場合もあります。その一覧を見て、あなたの会社との相乗効果が見込めるかを確認してください。一覧に載っているからといって、どの企業でもいいのではありません。経営者として責任を負えるM&Aを実施しなければなりません。

仲介業者で失敗しないため

ビル

一覧の中から良いM&Aの仲介業者を選ぶために、高い実績を持っている業者を選ぶことが大切です。またかい社にとって良いM&Aにするためには、仲介業者だけではなく担当者との相性も大きく関わってきます。会社側のニーズがわかってもらえない場合、担当者を変えてもらうのも1つの手です。

もっと読む

合併するということ

メンズ

M&Aは会社の合併や買収を指し、会社の事業拡大や再構築のための経営戦略です。その手法はM&Aが及ぶ範囲や内容によっていくつもあり、仲介サービスを利用するケースがほとんどです。仲介費用に関しては、範囲や内容によって異なるため、手法ごとに一覧化されています。

もっと読む

事業継続の手段を知る

握手

スムーズにM&Aを成功させたいときは専門の会社をおすすめします。他者に譲渡して事業継続もできるのでかなり人気のサービスです。今はオンラインで譲渡希望会社一覧が確認できるのでM&A会社を利用する前に下見が出来ます。

もっと読む